ページトップ

渋谷区立図書館

〒150-0001 渋谷区神宮前1-4-1
電話 03-3403-2591

All Rights Reserved, Copyright©Shibuya City Libraries

閉じる

> しぶやのページ> しぶやを知りたい> 杉本鉞子(『武士の娘』の著者)の自宅の場所… 

杉本鉞子(『武士の娘』の著者)の自宅の場所(明治末・穏田4番地)は現在のどこ

 

自宅の場所「穏田4番地」は「地番」を住所としていた頃の表示で、現在の住居表示とは違います。地番表示のある明治期の地図からたどってみると、穏田は明治末には豊多摩郡千駄ヶ谷町の大字で、昭和7年(1932)の渋谷区制施行時には町名変更により「穏田1丁目」になりますが、地番の改正はありませんでした。旧住所表示の地図から現在の住居表示地図を比較してみると、広い範囲になりますが、現在の住居表示では神宮前5丁目1・2番附近と思われます。
ちなみに、杉本鉞子は明治~昭和期の小説家で、渡米して半自伝的な小説『A Daughter of the Samurai』(武士さむらいの娘)を著わし、米国で日本人最初のベストセラー作家となりました。『武士の娘』は、中央・西原・渋谷・臨川・代々木図書館で所蔵しています。


武士の娘 書影
 

参考資料

『豊多摩郡内藤新宿町千駄ヶ谷町全図 明治44年』(人文社 覆刻 1996)

大字穏田4番地の場所を確認できますが、範囲が広いので現在の地図に照らし合わせたときに細かい特定は難しいでしょう。

所蔵館: 中央・渋谷(S17)

『地籍台帳・地籍地図〈東京〉』(柏書房 覆刻 1989)

この資料は東京市区調査会が明治45年(1912)に刊行した『東京市及接続郡部地籍台帳』『東京市及接続郡部地籍地図』を復刻したものです。渋谷町と千駄ヶ谷町を4巻に台帳、7巻に地図を収録しています。土地の所有者としての登録はないようです。

所蔵館: 中央(参考図書 291.3チ)

『東京地籍図 東京市渋谷区地籍図 第1巻』(不二出版 覆刻 2012)

内山模型製図社が昭和10年(1935)に刊行した『東京市各地區地籍圖』及び『同地籍臺帳』から渋谷区の地籍図と地籍台帳を復刻したもので、土地の所有者としての登録はないようです。

所蔵館: 中央(参考図書 291.3ト)


(2013年2月15日回答作成)